雨がくる 虹が立つ

ひねもすのたりのたり哉

ホテルニューグランドに宿泊し、横浜を観光した話(後)

f:id:nijihajimete:20201110214411j:plain
▲前回のブログには上げ忘れてしまったが、メインロビーはこんな感じ。

 これ↓の続き。

nijihajimete.hatenablog.com

 

 朝。のろのろと起き上がり、備え付けのポットでお湯を沸かし、ほうじ茶を飲みながら朝ドラ鑑賞。最近見逃すことが多かったのだが、登場人物は把握していたので、ギリギリ話についていくことができた。

 さて、お楽しみの朝食の時間である。
 今回は朝食付きプランにしたので、素敵なホテルで出される朝食は一体どんなものかしらと、足取り軽くレストランへ。
 朝食が提供されるのは「ノルマンディ」というレストランで、私が泊っている本館ではなく、新しく建てられたタワー館の5階にある。そのため一度メインロビーへ降りてからタワー館用のエレベーターに乗り換える必要があるが、ホテルの中が美しいので移動は全く億劫ではなく、むしろ自分に与えられた領域外にも行けることが嬉しい。

続きを読む

ホテルニューグランドに宿泊し、横浜を観光した話(前)

 

f:id:nijihajimete:20201109213649j:plain

 
 横浜にある、「ホテルニューグランド」に宿泊した。

 私は千葉県民で、横浜までならだいたい1時間強でアクセスできるところに住んでいる。そのため、「横浜に宿泊する」なんてことは今まで一度も考えたことがなかった。
 仕事の後にチェックインして、そこから夕飯を食べに家に帰って、なんなら一風呂浴びて戻ることができる距離である。同じ神奈川でも箱根まで行けばそういう考えも浮かぶけれど、横浜じゃあ、ねえ? などと思っていたのだが、はてなブログでもおなじみの在華坊さんがホテルニューグランドに宿泊された様子の写真をツイートされており、一気に引き込まれた。

続きを読む

鴻池朋子 「ちゅうがえり」を観た

 

f:id:nijihajimete:20200728141707j:plain

 
    鴻池朋子の「ちゅうがえり」を見に行った。正式名称は「ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり」。

 すごかった。
 すごかったし、精神が身体から離れてしまうんじゃないかと思うくらい怖かった。

  個人的には横浜での展覧会(「根源的暴力」)で感じた「扉」の先に、ついに足を踏み入れてしまったような感じがした。人によっては、この展覧会を観る前と観た後では、大きく核のような何かが変わるかもしれない。今までの自分ではいられないような。
 とにかく、そういうことを思わせる内容だった。

 

続きを読む

夏目漱石に愛された画家の話 (津田青楓展)

f:id:nijihajimete:20200413144229j:plain

練馬区立美術館で開催されていた「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」が閉幕した。もっと早くにブログを書くべきだった。とても良い展覧会だったから。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、途中から土曜日曜の開館を「自粛」された。そんなわけで本来4月12日までの会期であったが、4月10日までとなった。

続きを読む

ゴッホ展へ行き、この人生きづらかったろうなあとしみじみ思った話

f:id:nijihajimete:20200113210342j:plain

 仕事の帰りにゴッホ展へ行った。
 いつ上野へ行っても行列を成していたゴッホ展」(上野の森美術館
 「空いてる日に行こう」と様子を見ていたら、あっという間に会期終了目前となってしまった。日中死に物狂いになって仕事を終わらせ、上野へ向かったら、今までとは比べ物にならないほどの大行列が形成されていた。

続きを読む

2020年の幕開け・そしてスターウォーズの完結(ep9 ややネタバレあり)

 あけましておめでとうございます。
 2020年になりました。

 ひとつ前のエントリにも書いたけれど、2019年は悪い意味で忙しく、ストレスで心がひどく荒んだ所為もあって、日々のことを全く記憶(記録も)できていませんでした。
身体の不調も目立ってきたので、こらあかんなと本気で心配になり、2020年はなんとか今の環境を打破しよう初もうでで誓ったところです。

 もともと筆が遅いのに加え、そういうこともあってかブログを付ける気力が全然なかった2019年。2020年は毎日更新とはいかないまでも、去年よりはまめに日々のことを記録できたらと思います。以前Twitterにも書いたけれど、拙い文章であれ、自分のブログを読み返し、「ああ、この時はこんなことがあったのか」と振り返るのは楽しいしね。
※以下、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のうっすらとしたネタバレがあります

続きを読む