雨がくる 虹が立つ

ひねもすのたりのたり哉

上野・不忍池へ蓮を見に行った

この季節に蓮を見に行くのが、ここ何年かの自分の恒例行事となっています。

 

f:id:nijihajimete:20180726082054j:plain

 

早朝に出かけ、まだ夜の名残が残っている上野恩賜公園不忍池で、咲き始める蓮をぼんやりと見る夏の楽しみ。

 

去年は友人と自転車で出かけたのだけれど、今年は暑すぎるのと雨の予報が出ていたため、電車で。少し初動が遅れてしまったのだけれど、かなり良い状態で鑑賞することができました。

 

nijihajimete.hatenablog.com

 

f:id:nijihajimete:20180726084801j:plain

ほぼ満開の状態



 

10年くらい前は、なんというか、こちらをじーっと見て微動だにしないおじさんなどがいたりしたけれど、今はバズーカレンズを携えた写真愛好家がたくさんいる。

治安的な危険を感じることは少なくなったものの、やはり「立入禁止」と書かれている場所へ気にせず入っていく人もいて、アマチュアカメラマン問題がここでも起きているなあ……と悲しくなったりもした。

 

それとは別に時間帯を問わず不思議な人が多いのは不忍池(上野全般?)ならではであり、この日も自分の額装した写真作品を無言でズイっと見せてくる人などがいて、「ああ、上野だなあ」としみじみしたのでした。

 

f:id:nijihajimete:20180726085540j:plain



蓮の花は仏画にも多く描かれるように「聖なる花」であるけれど、同時にとても色っぽく感じる。先端へ向けて濃くなっていくピンク色も、睡蓮と比べてゆったりとしたフォルムも、優雅で艶やか。

 

まだ朝の弱い光の中、蓮の花越しに弁天堂をのぞむ。
極楽がこういった場所なら善行を積んでぜひ極楽へ行きたいなと毎年思うのだけれど、さて私の善行ゲージはどうなっているのやら。

 

f:id:nijihajimete:20180726082923j:plain

弁天堂は、今年で再建60周年だとか

 

そんなことを思いながら、池のまわりをふらふら。

f:id:nijihajimete:20180726085806j:plain

 

f:id:nijihajimete:20180726085842j:plain

 

 

そういえば、蓮の葉にすずめがとまっており、これは絵になるなあと急いで写真を撮ったのだけれど、よく見るとなにか食べていた。
パン??

亀に餌やりしている場面を見かけたりするけれど、こういうのは良いのだろうか……ともにょるなど。今回はこういうことをいろいろと考えてしまったのでした。

f:id:nijihajimete:20180726090540j:plain

 

 

で、蓮を見に行った日は「朝マック」のパンケーキと相場が決まっており、今回もそれに倣う。あわせてコーヒーを注文したところ、この日は朝10時までは無料だったらしく、有難くいただく。

 

f:id:nijihajimete:20180726090941j:plain



時間があったので九段下へ。

お堀の周りの蓮を見に行ったのだけれど、葉っぱの方が目立っていた。
望遠がないとちょっと分かりにくい。

f:id:nijihajimete:20180726091218j:plain

九段会館がもうすぐ工事に入ってしまい、腰巻ビルになると聞いたので、この景色も見られなくなるんだなあと思うと感慨深い。



また来年も来よう。
※上野、まだしばらくは見ることができそうです。

 

f:id:nijihajimete:20180726205400j:plain
f:id:nijihajimete:20180726205240j:plain