雨がくる 虹が立つ

ひねもすのたりのたり哉

上野・不忍池へ蓮を見に行った

この季節に蓮を見に行くのが、ここ何年かの自分の恒例行事となっています。

 

f:id:nijihajimete:20180726082054j:plain

 

早朝に出かけ、まだ夜の名残が残っている上野恩賜公園不忍池で、咲き始める蓮をぼんやりと見る夏の楽しみ。

 

去年は友人と自転車で出かけたのだけれど、今年は暑すぎるのと雨の予報が出ていたため、電車で。少し初動が遅れてしまったのだけれど、かなり良い状態で鑑賞することができました。

続きを読む

不気味な既視感に陶酔する:冨安由真展 「くりかえしみるゆめ」 (資生堂ギャラリー)

最近はめっきりご無沙汰しているけれど、私は時折、不思議な体験をすることがある。

f:id:nijihajimete:20180629232341j:plain

 

その時はとくに気づかなくても、あとになって「あれはオカルトな体験だったのでは?」と思うようなことが、振り返ると何度かあったりする。

続きを読む

『ルネサンスの世渡り術』( 壺屋めり先生 )の刊行記念トークショー 行ってきた

@ジュンク堂池袋本店

f:id:nijihajimete:20180616231423j:plain

 

美術史研究家であり、現在は東京藝術大学客員研究員として教鞭を振るう、壺屋めりさん (@cari_meli )。
そのめりさんが2017年にクーリエ・ジャポンにて連載されていたのが、「リナシタッ ルネサンス芸術屋の仕事術」です。
私のTwitterをフォローしてくださっている方は、たびたびRTしていたのでご存知かもしれませんが、めちゃくちゃ面白い連載でした。

f:id:nijihajimete:20180616231255j:plain
引用:クーリエジャポンより

続きを読む

ミラクル エッシャー展 行ってきた

上野の森美術館

f:id:nijihajimete:20180616231248j:plain
《メタモルフォーゼⅡ》1939-40年 木版 192*3875 (部分)

※写真は美術館の許可を得て撮影しています。

 

エッシャーと聞いて、あのだまし絵の人ね、と すぐイメージが浮かぶ方は多いと思います。
そう、「水が永久に循環する塔」や、「階段を登っていたと思ったら、いつのまにか降りていた。 な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…」という絵の人です。

続きを読む

【特別展】琳派 俵屋宗達から田中一光へ 行ってきた

山種美術館  (※写真は美術館の許可を得て撮影しています)

f:id:nijihajimete:20180616231001j:plain
 

リリースが出た時から楽しみにしていた展覧会。
もしかしたら山種美術館の展覧会の中で、今年一番楽しみだった企画かもしれない。
────というのも、2015年にdddギャラリーで開催された「20世紀琳派 田中一光展」を観に行けなくて、いつか琳派×田中一光の展覧会を観ることができたらなあと思っていたからなのです。

続きを読む

連載開始50周年記念 「あしたのジョー展」 行ってきた

@東京ソラマチ 5F スペース634

 

4月よりスタートした新作アニメメガロボクス。見てますか?

舞台は近未来。
肉体とギア・テクノロジーを融合させた、究極の格闘技である「メガロボクス」にすべてを賭ける男たちを描いたこの物語。こちら何を隠そう、あしたのジョー」連載開始50周年記念企画として製作されたものなんです。

megalobox.com

 

リアル「あしたのジョー」世代は50代を中心とした方々だと思いますが、それより若い層もアニメ特番などで「あしたのジョー」に触れたことはあるはず。
私は整骨院の待合室で単行本を読んだのが深く知るきっかけでしたが、全巻読み終わるまで治療が終わらなければいいと本気で思いました。だって今読んでもめちゃくちゃ面白いんですよ。
時代も世代も関係ない 展開もさることながら人物描写にめっちゃはまる。やはり名作と謳われるだけのことはあるなと、しみじみ感じました。

 

続きを読む